部屋が散らかっている友達へのプレゼント

部屋が散らかっている友達へのプレゼント

「あいつの部屋はいつも散らかっている」周りにそんな友達はいないだろうか。そんな友達の部屋を勝手に片付けようとすれば「それはワザとそこに置いてるんだから勝手に触らないで」と怒られてしまうかもしれない。最新のロボット掃除機をプレゼントしたとしても、そのロボット掃除機自体が身動きもとれないだろう。片付けが苦手な友達であれば、一旦は部屋がキレイになったとしても、すぐに元通りになってしまう可能性が高い。

部屋を片付けられない人の主な理由

部屋を片付けられない人には、片付けられない理由というものがある。その主な理由について私なりに考えてみたので紹介したい。

  • 1.忙しくて片付ける時間がない
  • 2.物への思い入れが強く捨てられない
  • 3.使ったら元に戻すという習慣がない
  • 4.流行モノが好きだが飽きるのも早い
  • 5.キレイな部屋は落ち着かない
  • 6.もう何もかもが面倒くさい

片付けられない理由は、大きく分けてこのように分けられると思う。ちなみに私はこれらの理由のうち、だいたい6つくらいが当てはまっていた。

「忙しくて片付ける時間がない」という人は、時間があればちゃんと片付けるかもしれないが、私のように単なる言い訳にすぎないかもしれない。「キレイな部屋は落ち着かない」という人であれば、もはや片付ける理由が見当たらなくなる。好きな人が部屋に遊びに来るとか何か特別なきっかけがなければ、行動に移すことは難しいだろう。

ただし、いくら片付けるのが苦手な人でも、部屋がゴミ屋敷になるのは避けたいはずだ。いくらキレイな部屋は落ち着かない私でも、部屋がゴミ屋敷になるのはさすがに困る。仮に「ゴミ屋敷」が100%だとすると、私には65%くらいで十分だ。

散らかっている部屋にも似合うアイテム

部屋が散らかっている友達に必要なのは、これ以上は部屋を悪化させまいとする強い意思と、ゴミを入れるためのゴミ箱だ。もし友達の部屋にまだゴミ箱がないのであれば、プレゼントの選択肢に加えてみてはどうだろうか。

ただ、単にゴミ箱といってもホームセンターで買ったような普通のゴミ箱だと、プレゼントとして友達に満足してもらえないだろう。そこでお勧めしたいのが、「Mini BinBin(ミニビンビン)」というゴミ箱だ。

紙くずのようにクシャクシャと潰したようなデザインは、散らかった部屋に置いても何の違和感もない。さらにプラスチック製なので、丸洗いすることも可能だ。

この「Mini BinBin」には、カラーバリエーションが4色あり、部屋に散らかり具合に合わせて選ぶことができる。まさに部屋が散らかっている友達にピッタリのプレゼントだと思う。

関連記事

ページ上部へ戻る