和食が大好きな友達へのプレゼント

和食が大好きな友達へのプレゼント

「私は洋食やイタリアンよりも、和食が大好きだ」そう断言している友達が周りにいないだろうか。各国で様々な種類の食文化が存在するが、その好みは人によって異なるものだ。私は特に和食好きというわけではないが、久しぶりに食べる和食にはなんだかホッとしてしまう。和食好きの友達が喜びそうなプレゼントを紹介する前に、まずは和食の魅力について少し考えてみたいと思う。

和食の人気はどくれらいのものなのか

この日本において和食の人気はどれくらいのものなのか。NewsCafeで実施された「好きな国の料理は?」というアンケート結果を見ていきたい。

見事1位に輝いたのは「日本料理」で、約70%という圧倒的な票を集めた。生まれた時から食べている料理なので、やはり一番日本人の口に合うのだろう。ただしランキングに「洋食」が入っていないところを見ると、この約70%という数字には洋食も含まれているのかもしれない。

2位は「イタリア料理」で13.8%、3位は「中華料理」で4%、4位は「韓国料理」で2.9%、5位は「ベトナム料理」で2.2%となっている。ちなみに私は「イタリア料理」や「中華料理」を、安さが魅力のファミレス系チェーン店でしか食べたことがない。だから「俺はイタリアンが好きだぜ」なんてカッコつけても言えない。

海外の反応を知ろう「好きな和食は何ですか?」

海外では、どのような「日本料理(和食)」が愛されているのだろうか。外国人が好きな日本食を調査したデータがあるので紹介したい。AllAboutの記事によると、外国人1292人に調査した「好きな日本食は何ですか?」という質問の答えは下記のようになった。(複数回答可)

一番票を集めたのは、「寿司・刺身」79.9%だった。次に票を集めたのが「ラーメン」で64.5%。「天ぷら」61.4%、「味噌汁」60.8%、「うどん・そば」52.1%がこれに続いた。

逆に最も人気がなかったのが「納豆」16.3%だった。AllAboutの「外国人がどうしても食べられない日本食は?」という記事では、「納豆」68%と圧倒的な票を集めた。やはりあの独特の匂いとネバネバ感が外国人は苦手なようだ。

和のスタイルを追求できるアイテム

和食が好きな友達が喜んでくれそうなプレゼントは何だろうか。それはやはり、「和のスタイルを追求できるアイテム」だと思う。そこで私なりに、和食に合いそうな和食をひきたてるインテリア雑貨を探してみた。

まず最初に紹介したいのが、折りたたみ式の「ちゃぶ台」だ。

この「ちゃぶ台」は一つ一つ職人さんの手作りで作られていて、累計4500本以上を売り上げている本格仕様のちゃぶ台だ。木の温かみが伝わってくる和食に合いそうなデザインが魅力的だ。

「でも、お高いんでしょう?」きっとそう思った人も多いと思う。確かに高い。友達へのプレゼントとしては少々高い。社会人ならいいけど、学生には厳しいかもしれない。

そんな人には、和食に合いそうな食器類がいいかもしれない。そこで紹介するのが、「FUJI WAN(フジワン)」「FUJI CHOCO(フジチョコ)」だ。

「FUJI WAN」はお茶碗で、「FUJI CHOCO」お酒を入れる御猪口。どちらも逆さまに置くと日本の象徴である富士山に見えるというユニークな食器だ。富士山の食器で和食を楽しむ。これも一つの和のスタイルではないだろうか。

和食が好きな友達には、このような和のスタイルを楽しめるアイテムをプレゼントすると喜んでもらえるかもしれない。また、いりこだしの味噌汁が好きな友達には「いりこの箸置き」なんかもお勧めだ。

関連記事

ページ上部へ戻る