ダンボールが好きな友達へのプレゼント

ダンボールが好きな友達へのプレゼント

「私はダンボールが好きだ」という友達が周りにいないだろうか。ダンボールが好きな人間とは、部屋がダンボールで溢れかえっている人を思い浮かべるかもしれないが、実はそうとは限らない。それはただ単に、部屋を片付けることが苦手な人なのかもしれない。本当にダンボールが好きな人間は、どこか猫に似ているところがある。なぜならば、猫はダンボールが好きだからだ。そこでまずは、ダンボールと猫の関係性について話を進めていきたい。

ダンボールと猫の関係性について

猫はダンボールが好きだ。理由には色々な説があるが、最も多くあげられているのは「習性」に関することだ。猫はもともと野生の生き物で、ペットという認識は強くなかった。厳しい生存競争の中で生きぬいてきた動物なのだ。

そのことから、外敵に襲われないように「暗くて狭い場所に隠れる」という習性を持っている。ダンボールの中は、まさに外敵から身を守るのに適した場所なのだ。私も少し猫に似ているところがあって、人から悪口を言われないように、押入れなどの暗くて狭い場所によく隠れている。

猫に似ている人は、普段は強気だが実際は臆病な人が多い。また、他人に媚びず自由奔放な人というイメージもある。

これをダンボールが好きな人に当てはめてみると、自分でも壊せる物=「強さをアピールできる(強気)」しかし実際は臆病なのかもしれない。ダンボールという地味な素材は流行にながされない(他人に媚びない)証である。使い方次第で自由な発想ができる(自由奔放)という点でも、猫に似ている人と同じようなイメージを持つことができる。

もちろんこれは、私が考えた強引な推測だ。なんの根拠もない。

ダンボールが好きな友達に喜んでもらえそうなアイテム

いくら友達がダンボールが好きだとしても、コンビ二やホームセンターでもったダンボールをそのままプレゼントするのはどうかと思う。いくら地味なものが好きな友達でも、プレゼントとしては相応しくないだろう。

ましてやダンボール好きの友達は人間であり猫ではない。いくらダンボールをもらったとしても、自分の部屋があるのであれば、わざわざダンボールを住処には選ばないだろう。

そこで、ダンボールが好きな友達へのプレゼントとしてお勧めしたいアイテムがある。まずは、「Dutch Design Chair(ダッチデザインチェアー)」というダンボールで作られたオシャレな椅子だ。

この「Dutch Design Chair」は、ニューヨークタイムズにて「優れた創造物」として称賛された椅子で、そのユニークなデザインからも高く評価されている。素材は全てダンボールを使っていて、ダンボール好きの友達も満足できる一品だ。しかも驚くことに、200kgまでの重さに耐えれる強度をもっている。ただし水には弱いので、外には置いておかない方がいいだろう。

そして、次に紹介したいのが漫画の世界から飛び出した人気キャラクター「よつばと! ダンボー」だ。

よつばと! ダンボー (ノンスケール プラスチックキット)

漫画「よつばと!」の第28話(単行本5巻)に初登場した「ダンボー」が、満を持してプラキットとして登場した。その見た目の愛くるしさから人気に火がつき、コラボ商品やコラボCMも発表されている。

「ダンボー」の詳しい説明については、wikipediaにて詳しく紹介されているので参考にしてみてほしい。実際にはプラキットなのでダンボールで作られているわけではないが、見た目はダンボールロボットなので、きっとダンボール好きの友達にも喜んでもらえると思う。

関連記事

ページ上部へ戻る