異性の友達へのプレゼント選びはなぜ難しいのか

異性の友達へのプレゼント選びはなぜ難しいのか

異性の友達へのプレゼント選びは難しい。同性であれば相手の好みを把握しやすくプレゼントを選びやすいけど、異性の場合はイマイチ好みがよく分からなかったりする。共通の趣味などがあればまだいいが、そうでなければ普段の生活や、いつも一緒にいる相手、読んでる雑誌、デザインの好み、考え方など、男女間で異なることは数多くあるのだ。そのために世の中にある様々な物事が、男性向け、女性向けに分けられている。

実はそんなに難しく考える必要はない

確かに男女間で様々な違いがある。「喜んでもらえなかったら嫌だな」と思う気持ちもわかる。これから述べるポイントにさえ気をつけておけば、プレゼント選びで失敗することはそんなにないと思う。(※相手が友達だということ前提で)

身に付けるアイテムは避ける

まずポイントとして、「身に付けるアイテムは避ける」ということ。身に付ける物には相手の個性がモロに出る。貰ったプレゼントが気に入らなければ、正直言って身に付けたくはない。だが、せっかく貰った物を身に付けないのは何だか罪悪感を感じてしまう。

また、身に付けるアイテムは相手を勘違いさせやすい。友達としてのプレゼントのつもりでも、「もしかして、俺のこと好きなんじゃね?」と誤解されるかもしれない。たとえ喜んでもらえたとしても、変に好きだと誤解されると、その後の付き合いで苦労することになるだろう。

相手に恋人がいるのであれば尚更だ。恋人がいるのであれば異性に貰ったプレゼントを身に付けるわけにはいかないし、それこそ相手の恋人が嫉妬深い人であればトラブルの原因にもなる。

好みが分かれるアイテムは避ける

相手の好みがある程度わかっているのであればいいが、そうでない場合は「好みが分かれるアイテムは避ける」方が無難だろう。例えばプレゼントの定番であるインテリア雑貨を選ぶとしても、あまり斬新なデザインの物を選ぶより、アイテム自体の実用性を考えて選んだ方が良い。

実用性を考えてアイテムを選べば、プレゼントのセンス(デザインの好み)で相手が困ってしまうことはそんなにないだろう。また、変に恋愛感情を抱かせる可能性も低くなる。

恋人がいる異性の友達へのプレゼント

恋人がいる異性の友達には、相手側のトラブルも考えて基本的にはプレゼントを贈らないほうがいいだろう。恋人が嫉妬深いのであれば、異性からのプレゼントに良い気分はしない。

私も嫉妬深い性格なので、「へぇ~、友達からプレゼント貰ったんだ。よかったじゃん」とクールにきめて表情には出さないが、内心では「マジか…、誰だよそいつ。勘弁してくれよ」となる。私には恋人などいないので、あくまでも妄想の話だ。

もし、どうしてもプレゼントを贈りたいのであれば、菓子類など相手が好きな飲食物(残らない物)にした方がいいだろう。

プレゼント選びを難しいと感じる理由

それでもまだ異性の友達へのプレゼント選びが難しいと感じているのであれば、それは「相手に対して好意を寄せている」のではないだろうか。もしそうであれば、失敗は許されないという一心からプレゼント選びを難しく考えてしまうのもわかる。

もし異性の友達に好意を寄せているのであれば、下記の記事も読んでみてほしい。プレゼントを選ぶヒントになるかは分からないが、私なりに考えたことを書いてみた。

関連記事

ページ上部へ戻る