定番のプレゼントVSユニークなプレゼント

定番のプレゼントVSユニークなプレゼント

友達へのプレゼントには定番のアイテムが良いのか、それともユニークなアイテムを選ぶべきなのか。この両者の選択で、夜も眠れない日々が続いている方もいるのではないだろうか。しかし、一概にどちらが優れていると断言することはできない。どんなサービス業でも言えることだが、プレゼントには相手に合わせた柔軟な対応が必要になってくる。そこで私なりに、定番とユニーク両者のどちらが優れているのかについて考えてみた。

定番のプレゼントとユニークなプレゼントの定義

一般的に友達へのプレゼントの定番といえば、アクセサリー、インテリア雑貨、趣味のグッズ、キッチングッズ、スイーツなどを想像すると思う。ただし単純にこれらのアイテムが定番で、それ以外がユニークに分類されるわけでは決してない。

例えば友達に「車」をプレゼントするとしよう。車は友達へのプレゼントとして定番ではないが、特にユニークなプレゼントというわけでもない。そんな高価なプレゼントにはどう考えても何か裏があるし、逆に気をつけた方がいいだろう。

友達へのプレゼントは、ある程度身近な物から選ぶということが前提になる。その上で相手の感情を考えれば、定番かユニークかを分類できると思う。

プレゼントを貰った時に想像できる感情が「かっこいい」「可愛い」「きれい」「美味しそう」「役に立つ」であれば、そのアイテムは定番のプレゼントに近いだろう。

一方で、「面白い」「シュール」「癒される」「くだらない」「何だこれ」であれば、おそらくユニークなプレゼントである可能性が高い。

それに加えて「想定の範囲内」であればより定番のプレゼントに近く、「想定外」であればユニークなプレゼントに近いとも言える。

メリット・デメリットについて考えてみる

定番のアイテムを選ぶ危険性としては、みんなが選びやすいので誰かとアイテムがかぶる可能性が考えられる。デザイン自体が違っていても使用法が同じであれば、それはもはやかぶっているのと同じようなものだ。

例えば料理好きな友人に、オシャレで可愛い鍋をプレゼントしたとしよう。もし別の友達30人が「あいつは料理が好きだからプレゼントは鍋だな」と鍋をプレゼントしてしまえば、きっと友人のキッチンは鍋だらけになってしまう。いくら料理好きの友人でも、そんなに鍋は必要ないし収納場所にも困るだろう。

別の友達とプレゼントの差別化を図りたいのであれば、ユニークなアイテムを選んだ方がいいかもしれない。ユニークなアイテムであれば、よっぽどのことがない限りかぶらない。

相手のタイプでプレゼントを考えてみる

ユニークなアイテムをプレゼントする場合には、相手のタイプをきちんと把握しておかなければならない。もし友達が少しの冗談も通じない相手であれば、ユニークなアイテムは避けたほうが無難だろう。

相手のことをチョットだけ冗談で皮肉ってみてほしい。もし全力で怒られるようであれば、その友達はきっと冗談が通じない相手だ。大人しく定番のプレゼントを選ぼう。

また、相手が家庭持ちの場合も極端にユニークなプレゼントは避けたほうがいいだろう。その友人自身は冗談を言い合う仲でも、その奥さんや旦那さんには通じないかもしれない。

友人が妻や夫にプレゼントを見せた時に「何これ…、こけし?私たちを馬鹿にしてるんじゃないの!」と、その家庭内の印象が悪くなってしまうのは避けたいところだ。

関連記事

ページ上部へ戻る