なぜプレゼントを贈るのか?それは君が友達だから

なぜプレゼントを贈るのか?それは君が友達だから

人はなぜ誰かにプレゼントを贈るのだろうか。大切な人に感謝の気持ちを届けたいから。好きな人に自分の思いを伝えたいから。いつも一緒にいる仲間の笑顔が見たいから。一般的な社会の風習だから。相手に良い印象を与えておきたいから。みんながあげているからなんとなく。

理由なんて人それぞれで、様々なプレゼントの形がある。良くも悪くも色んな想いと考えがある。当サイトは友達へのプレゼントに関するサイトなので、ここからは「友達」という相手に限定して話を進めようと思う。

友達にプレゼントを贈る理由って何だろう

友達にプレゼントを贈ろうと思っている方は、まず「なぜ」について考えてみてほしい。なぜ友達にプレゼントを贈るのか。私が数時間以上も頭を悩ませて考え出した答えがこれだ。

それは君(贈る相手)が友達だから。

なんだその当たり前の答えは!?と言われそうだけど、最終的にこの答えに辿り着いた。だってしょうがないじゃないか、友達なんだから。

私にとっての「なぜ」。それは君(贈る相手)が友達だから。友達とは私にとって一度しかない人生の一部であり、多くの記憶を共有している存在である。※相手が私のことを忘れてなければ嬉しい。

そして、多くの記憶を共有するのであれば楽しい記憶の方がいい。笑顔で溢れる記憶の方が絶対いい。

プレゼントには人を幸せにする力がある

人生には楽しいこともあれば辛いこともある。どちらかといえば辛いことの方が多い気がする。でも辛いことがあるからこそ、より楽しいことが引立つのだと私は思っている。

私はドラえもんではないし、簡単に道具を使って何かを変えることはできない。

でも誕生日やちょっとした記念日に、何かをプレゼントすることくらいはできる。たとえ微妙なアイテムだったとしても、相手のことを考えて選んだのであれば、その気持ちくらいは伝わってくれると信じている。

プレゼントとは自分の気持ちを伝える一つの手段であり、少しの間でも相手を幸せにできる可能性を秘めていると思う。少なくとも私は友達が冗談交じりでくれたプレゼントでも嬉しい気持ちになる。

最後にもう一度だけ言っておきたいこと

まずは友達というものが、あなたにとってどういう存在なのかを考えてみてほしい。きっと人それぞれで違った想いや考えがあるはずだ。

あなたにとっての友達とはどのような存在なのか?

私にとっての友達は、私にとっての友達であり、私にとっての友達である。

なぜプレゼントを贈るのか?それは君(贈る相手)が友達だからだ。

関連記事

ページ上部へ戻る